© 2015 Re:common word

Please reload

Recent Posts

「星とニット」コラム : berg vol.2

October 22, 2015

 

 

 

 

オーダー制作をメインとせずに作品を制作し、展示会などの活動を続けているbergさん。

作品を見てもらうことは、オーダーを頂くお客さんとの信頼関係をつくるひとつのきっかけとなっています。

 

 

 

「大体オーダーしてくれる方は、私のつくるモノがこういう感じっていうのがわかるから、

「おまかせします」って言ってくださるんです。そうすると、すごく心強いし。

こういった作品を見ていると会話が弾むでしょ?「この作品は、もともとこういう洋服で…」とか。

そういうときにお客さんから、「そういえばこんなの箪笥にあったなー」という話にもなる。

でも、はじめましての人に「私こういうもの作っていて…」となったときにお客様も何か見るものがないと

具体的になにをしたらよいのかイメージが付きにくいし、私も、お客様の要望や思いを引き出すことが

難しくなってしまう。作品を通じて他愛のない話をしていく中でイメージがわいてきたりするんです。」

 

 

 

現在は、リメイク作品の制作の他に、普段は別の仕事をしながら活動をされています。

今でこそ、バランスのとれた生活を心がけていますが、一時は作家業だけでやっていきたいという気持ちから無理をして体をこわしてしまったこと、生産性を上げるためにやったことでかえって作品が売れずに残ってしまったことがありました。

 

 

 

「例えば、雑貨のポーチにもパターンがあって、そのパーツをどんどん切っていく。

それで、その布の合わせ方が重要なんだけれど(柄や素材の組み合わせ)、気がついたらそこに時間が

かけられなくなっていてただ作業的にモノを作っていたことがあって、「なんとなくいい感じ」になっていたの。それで喜んでもらえた部分もあるんだけど、大量に残った同じ小物たち…こんなにいっぱい作って意味

があるんだろうかという気持ちにもなって…。ちゃんと、想いを込めるってことが1番大事なんだって。

例えばうつわとかだと、意識を同じにもっていかないと均一な同じものが出来ないと思うんだけど。

そういう意識的なことは、私の創造性とは違うっていう気がしたの。それこそ1個、1個全然ちがう柄合わせになるから。そういうこともあって、自分で食べていくってこんなに大変なんだって実感したんです。

来月どうやって食べていこうって考えたら、そこばっかり意識がいってしまって作れなくなってしまった。

今は、生活が出来るだけ働いて、自分が満足できるものを作れたらいいなって。

今の目標は、作品の売上でこの活動ができるようになることかな。」

 

 

 

お客さんとお茶を飲みながらオーダーの話をしたり、近所の人から持ち込まれたちょっとしたお直しに対応したり…そんな場所をつくることが夢だというbergさん。

自分の今の生活や作家活動で大切にしていきたいことをきちんと維持していきながら夢に向かいます。

 

 

 

「お店をやるために毎月いくら売り上げがないとできませんっていう現実がある中で、

それを自分の制作に落とし込んだときに。すごくたくさん売るか、すごく高く売ることになるってしまう?

そういうふうにしていくのもアリなのかもしれないけど今は経済的にも技術的にも難しい、

やっぱり根本的なところはぶれたくないから、「これはお店がないとできないことなのかな?」って

自問自答。お客様にとって、あそこに行けばいつでも相談できるという場所があることはとてもいいことだと思うし、ゆっくり打ち合わせする場所があったらいいよね。

そういう場所をもつことも目標ではあるかな。いろいろ経験した後ってことで。」

 

 

 

berg(ベルグ)

着られなくなった洋服、思い出の詰まった洋服をリメイク、リユースしてバッグや帽子、
小物雑貨などのものをつくりをしています。

blog

 

 

==========

 

bergさんの作品のひとつ、ひとつには、どのような古着から作られているかがわかるタグが付けられています。(写真は、vol.1に掲載した帽子のタグです)

タグを見て、以前どのような服であったのかを想像をするとともに、bergさんの活動にも思いを馳せます。

簡単にモノが手に入る世に、過去に出回ったモノからもう一度作りあげることは環境にやさしい物作りと言えますが、bergさんの作品をエコだけの観点で手にとられる方は恐らくいないのではないでしょうか。

想いをこめて作られた作品のかわいらしさに、私を含めてお客さんを笑顔にしてしまうのです。

ですから、作品を好きになって自分の洋服のリメイクをオーダーしたいと思うことはとても自然なことだと思います。

そして、インタビューをさせて頂いて早速クローゼットの整理をしたのは言うまでもありません。

 

 

(インタビュー:米澤あす香)

 

 

==========

 

berg ・ 田中友紀 二人展       

「 星 と ニット 」 

 

 

開催場所
○キャトルエピス富士店
開催期間:2015年11月2日(月)~11月8日(日)
時間 :10:30~19:00
場所:静岡県富士市瓜島町152-2
TEL:0545-55-3388
*1日(日)は出展作家のお二人がキャトルエピス富士店さんの「みんなでカフェ」に参加します
*最終日の展示は17:00までとなります
*11月4日(水)は定休日です


○room103
開催期間:2015年12月11日(金)~15日(火)
時間:11:00~18:00
場所:東京都国立市北2-13-48-103
*最終日は17:00までとなります

 

 

展示の詳細はこちら → 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

Please reload

Archive